忍者ブログ

「アラカン!」な日々

「アラカン!」公演情報を随時アップ(管理人・唐沢@作者)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

位置決めなう

 10/24に稽古を見てきました。
 稽古初日以来2週間ぶりです。

 本を離しての立ち稽古に入っていましたが、皆さんセリフはまだ完全には身体に入っていない模様。
 演出の指示は、おもに「動き」とか、全体のバランスを考えながらの位置決めとかが中心でした。

 おもしろかったのは「人物の配置」です。
 場所は「稽古場」。
 そこにアラカンたちが集まり、劇団の人たち(演出家など)が彼らを指導するというシチュエーションなのですが、演出家によって「誰をどっち向きに座らせるか」というポジショニングはさまざま。
 今回で言えばアラカンたちは客席から見てどっち向きに座るのか。

 永井さんはけっこうこれにこだわりがあるように思います。
 同じ作品を複数の演出家にやってもらったときも、永井さんだけ他と全然違ってて「なるほどー」と思いました。

 同じセリフを言うのでも、どの位置でどこに向かって言わせるかで印象がまったく変わります。
 演出がうまければセリフの内容も人物関係もぐっとわかりやすくなる。
 それはポジショニングのセンスによるところ大だと思います。
 演出家や役者にとってはそんなの常識だと思いますが、私は上演されてみて初めてわかりました。

 さて、今回のポジショニングは?
 皆さん、事前にある程度想像してから本番の舞台を確認すると、さらに楽しめるかもしれませんよ。

 この日は前半までしか見られませんでしたが、やはり動きがついたほうがいろいろ明確になりますね。
 後半はもっと難しくなるので期待が高まります。

 チケットの販売状況ですが、16日のシアタートークの日が一番伸びがいいようです。この日をご希望の方はお急ぎください。
 ついで土曜日の公演(12日と19日)。
 平日昼公演では17日もいいですね。
 逆に、お席に余裕があるのは平日夜の4公演(14日・15日・21日・22日)。
 平日夜が売れないのは最近の興行界全体の傾向なのでこれは想定内なんですが、おそらく最後に残るのはこの4公演だと思われます。

 状況は刻々と変わりますので、また随時報告しますが、「平日夜でも可」という方、ぜひソワレに足をお運びください。

拍手[2回]

PR

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カウンタ

公演概要



テアトル・エコー公演vol.142「アラカン!」

作  ●唐沢伊万里
演 出●永井 寛孝

公演日●2011年11月
    11日(金)19;00
    12日(土)14;00
    13日(日)14;00
    14日(月)19;00
    15日(火)19;00
    16日(水)14;00
    17日(木)14;00
    18日(金)14;00
    19日(土)14;00
    20日(日)14;00
    21日(月)19;00
    22日(火)19;00
    23日(水)14;00
         計13回公演

料 金●一般5,000円(全席指定)
会 場●エコー劇場(恵比寿)
前 売●10月8日開始
問合せ●テアトル・エコー
※割引料金、出演者情報などの詳細はエコーHPにてご確認ください。 ※16日は終演後シアタートークあり。

プロフィール

HN:
唐沢伊万里
性別:
女性
職業:
劇作家
趣味:
ガーデニング

最新コメント

[11/30 伊万里@管理人]
[11/30 深澤宙]
[11/25 伊万里@管理人]
[11/25 深澤宙]
[11/22 伊万里@管理人]
[11/22 あおさん]
[11/20 伊万里@管理人]
[11/20 フランソワ]
[11/14 伊万里@管理人]
[11/13 いいふみ]

最新トラックバック

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

最古記事

バーコード

アクセス解析

Copyright ©  -- 「アラカン!」な日々 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]